Top Page F.W.Nとは 活動履歴 例会・セミナーのご案内 会員紹介 入会案内 レインボー お問い合わせ
F.W.N会員紹介

F.W.Nのニュースレター 「レインボー」を掲載しております。
会員の「女性経営者の会社訪問」、「フロンティア(起業ものがたり)」 など
これから起業を目指している方、ステップアップしたい!
と頑張っている女性の励みになればと思います。

レインボー

第5回
企業訪問レポート


三洋商事 株式会社
F.W.N会計  代表取締役  森川 由佳子 さん

三谷さん
 大阪の船場で貿易業の会社を設立されてから45年と歴史のある会社です。
10年前にお父様が亡くなられた後を継がれ、現在では森川さん独自の三洋カラーを作られておられます。
以前までは繊維織物の輸出入を主とされていましたが、現在ではIT機器などに使われる精密化学製品などの輸出入を中心に中国茶などの食品関係の輸入もされておられます。

新しいオフィス

 
大阪のビジネス街の本町に三洋商事(株)のオフィスがあります。
附近は、古い洋館造りの“日本綿業倶楽部” “織物会館”があり、繊維輸出商社が建ち並んでいます。

会社のあゆみ  

 創業は、昭和34年で今年で45期目に入り、とても歴史のある会社です。先代の社長が繊維輸出商社として、主に中近東へ織物を輸出されていました。
現社長の森川さんは、大学卒業後、先代社長(お父様)の元で、営業スタッフとして年中海外へ飛び回り、輸出入のイロハを学び、平成5年に社長に就任されました。

 当時、繊維業界は、中国及びアジアへ生産が移り、国産品の輸出が難しくなってきておりました。また、アパレル業界は中国からの安い輸入品により国産品は下火になり、市場が徐々に変わりつつありました。

事業内容  

その時代の背景の中であっても、「三洋商事は貿易商社である」という会社に対する情熱が通じたのか、ある知人から「化学工業品の輸入をやってみませんか?」と声をかけてもらい、それから精密化学製品を扱うようになったそうです。

この分野は、今後需要も伸び、日本産業の最先端を見れるのではと興味を持ち惹かれていったそうです。 現在の主な輸出入の基幹は、化学工業品(感光剤・医薬中間体・洗顔料中間体・電子材料・化粧品材料 等)と繊維(ポリエステル・レーヨン・綿・麻・各種化合繊)で、他には食料品(ウーロン茶・減肥茶・コーヒー・ミネラルウォーター)なども輸入しており、今後は種類を増やしていきたいとの事です。

 この厳しい時代に、順調に実績をあげているバイタリティに頭が下がる思いです。

 森川さんの趣味は旅行と音楽鑑賞ということですが、なかなか時間がないため、海外出張の折りにわずかな時間をみつけては、博物館や美術館を見て歩くそうです。

 座右の銘  “少年よ 大志をいだけ”
         いつまでも高い志や理想を持ちつづけたい

時差の関係で、昼夜関係なく海外から商用の電話が入り、土・日曜日でも仕事であり、貿易の仕事って見た目より労力のいる仕事だと感じました。

明後日からヨーロッパへ出張のお忙しい時間をさいて頂きありがとうございました。
益々のご活躍をお祈りいたします。

取材/文責:小畑 ミユキ

会員専用ページ

[ BACK ]


  Copyright(C)2001-2002 F.W.N all right reserved.
Top