Top Page F.W.Nとは 活動履歴 例会・セミナーのご案内 会員紹介 入会案内 レインボー お問い合わせ


 経営者、管理職の皆さん、一人で悩んでいませんか?
 F.W.Nでは、ビジネスに役立つセミナーや会員のみの例会をご用意しております。
 セミナーは、男女問わずどなたでもご参加頂けます。
どうぞ、お誘いあわせの上、ご気軽に参加下さい。


第3回 FWN 9月セミナー報告

「"売れ筋"をつくれ!−商品開発のポイントとは?」


高津氏 日 時:2001年9月7日(金)  
     セミナー:18:30〜20:30  懇親会:20:30〜21:30

場 所:マイドームおおさか 5階 会議室 
講 師:(有)トッピング 代表取締役 高津玉枝氏(FWN会員)

 セミナー出席者:FWN会員9名/ビジター20名(内男性6名)          
  懇親会出席者:FWN会員9名/ビジター18名


<要旨>
 
ゲーム
伝言ゲームをしているところ


 高津氏は、1991年に雑貨を中心とした売場作り、商品開発の会社を設立され、
梅田ロフトのMDアドバイザーとして売場作り、販促に携わり、現在では大型量販店のインテリア売場のコンセプトワークを進行されておられます。
今回の講演では、具体的な事例やゲームを通して、商品開発のポイントなどについてお話ししていただきました。

 高津氏は、現在までに様々なヒット商品を手がけてこられましたが、「自分達が企画・開発した!」という考えはなく、クライアント(顧客)と共に悩み・考えるという姿勢で取り組んで来られました。
商品開発のポイントとなるのが情報であり、1)基本的に全て加工されているのである。2)情報は取捨選択するもの。3)自分で直接得るもの。など自分が得た情報を色々な角度から細かく分析し、商品の発想・ターゲットの絞り込み、生活者のニーズにあったものを設定していく事が大切であると語られておられました。
ゲーム
皆さん講演を聞き入っておられます

  ‥‥‥‥‥‥ 講演後の討論会では、各グループより、様々な意見が寄せられ、「ヒット商品を生み出すには、シリーズ展開できるもの」「値段が安いものでなく、長く大切に利用してもらえる商品を作ること」「環境問題に配慮した原材料を使った商品」「リサイクルできるもの」など、参加者からは多くの講評と意見が寄せられました。

最後にまとめとして、今後、業態の大きな変革によりメーカーも商社も流通業もすべて商品開発に携わっていく可能性がある。そのため常に力をつけなくては、生き残るのは難しい。また、環境に関心を持っておられる氏が一番懸念されておられる、環境破壊の一因が消耗品(使い捨て)として扱われる安価な商品に起因しているということ。商品がどのような場所(海外で・子供などの不当な労働が行われていないのか)で、どのような状態で(たとえば有害物質がきちんと破棄処分されているか、)作られているのかを理解した上で、できれば環境に優しく、長く大切に使える商品を購入して欲しいとお話して頂きました。

今回も活発な質疑応答が行われる中で、講演会は盛況に終えることができました。
ご参加頂いた皆様ありがとうございました。
また、貴重なお話をお聞かせ頂いた高津さん、ありがとうございました。



講師を 交えたグループディスカッション
  

各グーループ活発な意見交換


懇親会の様子


文責:FWN  小畑 ミユキ


  Copyright(C) FWN all right reserved.
Top